泣き相撲

■平成28年9月25日(日) 9:00~16:00予定
■栃木県鹿沼市樅山町1167 生子(いきこ)神社
■東武日光線「樅山駅」下車、徒歩15分
リーバス口粟野線「生子神社入口」下車、徒歩10分

子供の健やかな成長を祈願して開催されている奇習行事、鹿沼市樅山町の「生子神社の泣き相撲」。
安産子育ての守護神を祭神に祀る生子神社の境内の土俵に、役員氏子がまわし姿の力士に扮し、東西の土俵から幼児同志を抱きかかえ、掛け声と共に、頭上高く3回ほど振り上げて取組ませ、先に泣いたほうを勝ちとする行事。(現在では勝ち負けはありません。)
これは古来から泣く子は育つとの意味に因んだもの。最近では氏子一丸となった古式泣相撲講を組織、広く氏子以外から講員を募っているため、近隣はもとより首都圏からの参加者も多くなっています。

■主催:生子神社氏子
■問合せ先:鹿沼市観光物産協会(屋台のまち中央公園内)
住所:〒322-0052 栃木県鹿沼市銀座1丁目1870-1
電話:0289-60-6070
FAX:0289-62-5666
Email:info@kanuma-kanko.jp
■Webサイト:
鹿沼観光だより 四季彩のまちかぬま
http://www.kanuma-kanko.jp/
(泣き相撲 http://www.kanuma-kanko.jp/miru/event_details13.shtml
鹿沼市公式サイト
http://www.city.kanuma.tochigi.jp/1.html
(泣き相撲 http://www.city.kanuma.tochigi.jp/events/detail.12.14076.html