光秀まつり 明智光秀公武将行列

■平成25年5月3日(木・祝)  *平成25年度のお祭りは終了しました。
■岐阜県恵那市明智町 B&G海洋センター~日本大正村
■明智鉄道「明智駅」より徒歩5分 明智町では、毎年5月上旬に観光協会の主催により「光秀まつり」が開催されています。明智光秀誕生の地として、名将光秀公をしのび、武者行列が繰り出されます。光秀公を先頭に、騎馬武将、少年少女が扮する武者や姫君、山車が続きます。山車には、司葉子大正村村長が乗られるほか、明智太鼓や踊りも披露されます。 また5月の連休には、大正村の「ちょっとおんさい祭」で大道芸、火縄銃の実演など、「わんぱく相撲」も開催されます。
■主催:光秀まつり実行委員会
■問合せ先:恵那市明智振興事務所
住所:〒509-7792 岐阜県恵那市明智町843番地1
電話:0573-54-2111
FAX:0573-55-3010
■Webサイト: 恵那市 http://www.city.ena.lg.jp/
(第40回光秀まつり http://www.city.ena.lg.jp/cal/2012/201204/20120424

2013年のお祭りレポート

平成25年5月3日(金・祝)
武将行列は恵那市明智町出身とされる戦国武将明智光秀をしのんで毎年行われ、今年は地元の小学生や住民約120人が参加しました。観光客らが沿道を埋め尽くし、市内外から集まった写真愛好家が熱心に武将行列をカメラで追っていました。昔ながらの道を光秀まつりの看板を付けた車が進みます。そしてその後には光秀鉄砲隊の方々が続き、主役の明智光秀公や光春公、そして少年少女武者が来ました。その後最後には大正村の村長である司葉子村長の乗る山車が行列しました。明智光秀誕生の伝承がある地として、名将光秀公をしのんで5月に開催される明智町のお祭り。その歴史は1973(昭和48)年からを数えます。ものものしくも華やかな戦国武将の衣裳に身を包んだ現代版「光秀」の武者行列が、光秀ゆかりの史跡が残る町を練り歩きました。光秀公を先頭に、騎馬武将、少年が扮する少年武将行列、少女が扮する少女姫行列、山車が続きました。山車には、司葉子大正村村長が乗るほか、明智太鼓や火縄銃の実演も披露されました。
20130517112109983_0001
今年のちらしです(*^_^*)


P1330665

DSC_0384
いよいよ行列始まりました(●^o^●)


IMG_7534
馬上姿も凛々しいです。


DSCF0328
子役 明智光春 登場。


DSCF0332

IMG_7567
明智光秀の2番目の妻、熙子(ひろこ)登場です。(ピンク色の打掛の方です。)

多難な日々の中で熙子は自分の黒髪を売って、光秀を助けたそうです。



IMG_7608

DSC_0398
外国の方にもご参加頂きました(*^_^*)



DSCF0340
司葉子大正村村長が乗車した、山車。


DSCF0345

IMG_7631
会場に到着。主要人物は舞台へ(*^_^*)


DSCF0347

DSC_0546

DSCF0357
着陣を祝う陣太鼓、そし
て着陣式も無事終了しました(●^o^●)


集合写真1

集合写真2
そして、最後に司葉子村長と2回に分かれて集合写真でした(*^_^*)
皆様お疲れ様でした。


お祭りレポートバックナンバー】

■光秀まつり 明智光秀公武将行列2012年