春日井まつり

■平成27年10月17日(土)、18日(日) 10:00~16:00
前夜祭…10月17日(金) 18:30~20:30
宵まつり…10月18日(土) 18:00~20:00
■春日井市役所庁舎、およびその周辺
■JR中央本線・春日井駅より徒歩15分
かすがいシティバス「市役所」下車すぐ
名鉄バス「鳥居松」又は「春日井市役所前」下車、徒歩1分

春日井まつりは昭和52年に「文化と融和のふるさとづくり」を基本理念に、みんなで「参加するまつり」「創るまつり」「伝統を守るまつり」として、ふれあいと交流の場を提供しながら、市民相互の融和とふるさと意識の涵養を図っていくことを目的に始まりました。
平成20年、市制65周年を機に、行政主導のまつりから市民と行政の協働のまつりへと大きく変えるべく取り組みが始まりました。「参加」、「創造」、「伝統」「進化」をキーワードに、常に時代の変化を敏感にキャッチし、世代や地域を越えた幅広い交流と感動の共有を図ることのできるまつりとして、賑わいや活気のあるまちづくりの実現に向け開催しています。

【歴史メモ】

現在の愛知県春日井市出身である小野道風は、平安時代前期に活躍した能書家であり、藤原佐理と藤原行成と合わせて「三跡」と称されています。
道風以前の書は、嵯峨天皇・空海・橘逸勢ら「三筆」に代表されるような中国的な書風でした。しかし道風はそこから脱皮し、和様書道の基礎を築いた人物とされています。
道風は、宮中で用いる屏風に文字を書いたり、公文書の清書をしたりする少内記という役職についていました。当時から道風の能書家としての実力は宮廷や貴族の間で「王羲之の再生」ともてはやされ、『源氏物語』にも道風の書の美しさが言及されています。没後も道風の評価はますます高まり、「書道の神」として祀られています。
春日井まつりはそんな小野道風と 藤原佐理と藤原行成、そして歌人としても美人としても名高い小野小町を中心とした、華麗な平安時代絵巻です。

■主催:春日井まつり実行委員会、春日井市
■問合せ先:春日井まつり実行委員会(春日井市役所2F 市民活動推進課内)
住所:〒486-8686 愛知県春日井市鳥居松町5-44
電話:0568-85-6622
FAX:0568-85-5522
Email:katsudo@city.kasugai.lg.jp
■Webサイト:
春日井まつり専用ホームページ
http://www.kasugai-matsuri.com/
春日井市公式ホームページ
http://www.city.kasugai.lg.jp/index.html

お祭りレポートバックナンバー

2012年