八朔祭

■平成28年9月1日(木) ※毎年9月1日

■山梨県都留市 都留市立谷村第一小学校周辺
■富士急行線「谷村町駅」より徒歩2分

山梨県郡内三大祭りのひとつに数えられ、もともとは毎年9月1日に五穀豊穣を祈る生出(おいで)神社の秋の例祭として行われていたものです。
八朔とは旧暦で8月1日のこと。江戸時代初期より受け継がれ、地元では「おはっさく」の名で親しまれている谷村の八朔祭は、総勢130名に及ぶ大名行列で知られています。また神輿や獅子舞、葛飾北斎や鳥文斉藤原栄など江戸時代一流の浮世絵師による飾り幕をもつ豪華な4台の踊り屋台も見どころのひとつ。屋台は大名行列とともに町中を練り歩きます。

■主催:ふるさと時代祭り実行委員会
■問合せ先:ふるさと時代祭り実行委員会(都留市役所 産業観光課内)
住所:〒402-0053 山梨県都留市上谷1-1-1
電話:0554-43-1111
FAX:0554-43-5049
■Webサイト:
八朔祭公式ホームページ
http://festival.tsuru-kankou.com/