北野天満宮 曲水の宴

* 2021年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、催しは中止となりました*

■3月   日(日) 
■京都府京都市 北野天満宮
■ 名神高速道路南インター又は東インターより約30分
JR京都駅より市バス50・101系統
JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
JR円町駅より203系統
地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
京阪出町柳駅より市バス102・203系統
京阪三条駅より市バス10系統
阪急大宮駅より市バス55系統
阪急西院駅より市バス203系統
京福電車白梅町駅より徒歩5分
いずれも北野天満宮前下車すぐ

2016年におよそ千百年ぶりに再興されたことで話題を呼んだ北野天満宮の曲水の宴が3月と11月に行われています。
平安装束に身を包んだ歌人が清らかな小川のそばに座り、お酒の入った盃が流れてくるまでに歌を詠む様子は、平安絵巻さながらで雅びで風流と評判です。北野天満宮の曲水の宴は和歌と漢詩の両方が詠まれ、ご祭神の菅原道真公の詩に合わせて舞台上で白拍子が舞が披露されます。実施の際には解説も流れますので、前知識がないという方もご安心を。

かつて宇多天皇主宰の曲水の宴に文人として何度も招かれたという菅原道真公(菅公)の御事績を顕彰するとともに、菅公の精神にちなんで、特別に和漢朗詠形式で執り行われます。

■主催:北野天満宮
■住所:〒602-8386 京都市上京区馬喰町 北野天満宮社務所
TEL:075-461-0005 FAX:075-461-6556

■Webサイト: 北野天満宮 https://kitanotenmangu.or.jp/