粉河(こかわ)祭

■平成28年7月30日(土)、31日(日) ※毎年7月最終土・日曜
■和歌山県紀の川市粉河町 粉河とんまか通り(粉河駅前~粉河寺大門橋)
■JR和歌山線「粉河駅」下車、徒歩5分

粉河祭は紀州三大祭のひとつであり、西国三十三所観音巡礼の三番札所粉河寺鎮守「粉河産土神社」の例祭で、文禄2年(1593年)に起源をもつと伝えられ、旧暦6月18日に行われてきました。宵祭にはだんじりの提燈に火が灯り、勇壮に運行される。また、本祭では、大伴孔子古の子、船主が奥州征伐に向かい賊徒を退治して凱旋した時の姿を伝えると言われる「渡御式(とぎょしき)」が執り行われ、馬に跨った武者姿の稚
児や裃をつけた行列が、粉河産土神社を出発し、粉河とんまか通りを総勢400名以上で練り歩きます。その他「子どもだんじり」や「もち投げ」なども行われます。

■主催:粉河祭保存会
■問合せ先:紀の川市役所 農林商工部商工観光課
住所:〒649-6593 和歌山県紀の川市粉河412番地
電話:0736-73-3311
■Webサイト:
紀の川市
http://www.city.kinokawa.lg.jp/
粉河祭|祭り・伝統芸能
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/photomuseum/058.html#title
(和歌山県フォト博物館
http://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/000200/photomuseum/index.html