静岡県浜松市/姫様道中

■平成29年4月1日(土)、2日(日)
■静岡県浜松市北区細江町 細江町市街地一帯(気賀関所、都田川河川敷、気賀商店街ほか)
■天竜浜名湖鉄道「気賀駅」から徒歩5分

江戸時代に公家や大名の姫様が好んで通った東海道の裏街道は、通称「姫街道」と呼ばれました。姫様道中は、当時の絢爛豪華な姫様の行列を再現した伝統行事です。昭和27年以来毎年行われ、姫様・腰元たちよる艶やかな手踊りや奴踊りが披露され、行列の最後尾には一般の参加者が、江戸時代の商人や町娘、お百姓、虚無僧、浪人などの姿に扮して練り歩きます。また、気賀関所の一般公開なども楽しめます。

■主催:浜松市姫様道中実行委員会
■問合せ先:浜松市姫様道中実行委員会事務局(浜松市北区役所  区振興課)
住所:静岡県浜松市北区細江町気賀305番地 浜松市北区役所 区振興課内
電話:053-523-1168
FAX:053-523-1907
■Webサイト

浜松市公式サイト

http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/index.html

(http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/n-shinko/ward/kitaku/index.html)

2013年のお祭りレポート

平成25年4月6日(土)、 7日(日)

まず、4月6、7日の両日開かれる「第61回姫様道中」の配役選考会が4月3日の夜、細江町のみをつくし文化センターで開かれました。
応募した市内外58人の中が三月末から手踊り練習などを行い、手踊り練習の様子を参考に実行委員が華やかな意匠を着て道中行列の中心を歩く祭りの華「姫様役」を投票して決められました。上臈(じょうろう)と小姓役の計6人も選ばれました。
奥浜名湖の春の風物詩「第61回姫様道中」が開催されましたが、あいにくの雨と強風により、道中行列は中止になり、姫様らが細江町のみをつくし文化センターで華やかな手踊りを披露されました。きらびやかな衣裳に身を包んだ姫様や上臈(じょうろう)、小姓らは、同町の民謡「細江音頭」と「細江小唄」に合わせて優雅に踊られました。地元住民や観光客など300人が詰め掛け、華麗な踊りを堪能されました。7日は、道中行列は中止になりましたが、午後にはお天気も回復し、みをつくしセンターの外で、三役と腰元たちの手踊りと奴たちによる奴振りが執り行われました。その後、姫と姫の駕籠かきたちは気賀関所に登場し、観客の方々に喜んで頂きお祭りは終了いたしました。

IMG_9273
6日舞台の上で姫様道中を再現しました。



IMG_9289
6日の三役です(●^o^●)


IMG_9279
いつもは、青空の下ですが・・


IMG_9294 IMG_9298
駕籠かきさんガンバッテ!!



IMG_9341
7日の三役と腰元たちの手踊披露。



IMG_9405
晴れて来たので、手踊り外で披露しました(●^o^●)


IMG_9388
6、7日も早朝から練習してたんです、奴たち((+_+))
良かったです。


IMG_9437
7日は途中で晴れたので、関所に行けました。


IMG_9439
綺麗ですね(*^_^*)


IMG_9422
最後は姫様の笑顔で、終了しました。

【お祭りレポートバックナンバー】

■静岡県浜松市細江町 ~姫様道中~
2012年 2009年 2008年