御衣奉献大行列 一宮七夕まつり

■平成28年7月28日~31日※毎年7月最終日曜日前4日間(木曜日~)
■愛知県一宮市 一宮商工会議所~真清田神社
■JR東海道本線「尾張一宮駅」下車
名鉄名古屋本線「名鉄一宮駅」下車

一宮市民の守り神として崇敬されている真清田神社の祭神天火明命の母神、萬幡豊秋津師比売命は、太古から織物の神として知られ、そのご加護によって当地方の織物業が発達したといわれます。織物の神への感謝の祭として『一宮七夕まつり』があり、仙台・平塚の七夕まつりと並び、飾り付けの絢爛豪華さは日本の三大七夕まつりの一つと賞賛されています。中でも御衣奉献大行列は500mにも及ぶ大行列です。

■主催:おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会
■問合せ先:おりもの感謝祭一宮七夕まつり協進会事務局(一宮市経済部経済振興課内)
住所:〒491-8501 愛知県一宮市本町2丁目5番6号
電話:0586-28-9131
■Webサイト:
一宮七夕まつり公式サイト
http://www.138ss.com/tanabata_bunner/index_tanabata.htm
真清田神社
http://www.masumida.or.jp/index.php
(一宮七夕まつり http://www.masumida.or.jp/shinji/tanabata/

2013年のお祭りレポート

平成25年7月25日(木)~28日(日)

日本三大七夕まつりの一つとされる「第58回おりもの感謝祭一宮七夕まつり」が25日、一宮市内で開幕しました。 メーン会場となる一宮市本町商店街のアーケードには、約500本の吹き流しや竹飾り、子どもたちの七夕飾りなどが並び、浴衣姿の女性らでにぎわいました。
25~28日までの期間中、約120万人の人出が見込まれました。
27日の衣奉献大行列では、ミス七夕の方が舞姫姿になり行列に参加されました。この行列は、織物の神様に感謝し、毛織物を奉納するもので、一宮七夕まつりを象徴する行事で、他にはない、一宮七夕まつり特有の厳かな雰囲気を感じながらも、皆様の声援がありました。夕方4時30分出発とまだ少し暑い時間帯でしたが、少年武者や少女武者に扮したボーイスカウトやガールスカウトの子供たちも頑張って真清田神社迄行進してくれました。

DSC_2117
一宮市本町商店街のアーケードでは、毎年オブジェが変わります。
今年は、「かぐやひめ」です。


IMG_0550
少年武者たちも今から頑張ります(*^_^*)


IMG_0558
少女武者凛々しいですね(*^_^*)


IMG_0562

IMG_0573
雅楽生演奏贅沢ですね。


IMG_0581

IMG_0582
副従さんの登場です。


IMG_0584
民謡連盟40名の方、華やかな裃で登場です。


DSC_2127
最後は、ミス七夕の登場です。

【お祭りレポートバックナンバー】

■愛知県一宮市 おりもの感謝祭一宮七夕まつり
2011年 2007年