江別神社 例大祭(稚児行列)

■例大祭
9月8日  宵宮祭 午後7時
9月9日  例祭 午前11時
9月10日 後日祭  〃

午前11時30分~ 神輿発御祭

午後12時30分~ 境内発御(多少の時間差はございます)

午後8時30分~ 餅まき 予定

■北海道江別市萩ヶ岡
■「江別駅」下車、徒歩3分

江別神社は明治18年、熊本県より移住した屯田兵の守護神として加藤清正公を江別市緑町の飛鳥山にお祀り申し上げたのが創始です。その後、明治24年に出雲大社より大國主大神を奉戴し、明治28年現在の萩ケ岡に遷座。大正4年、大正天皇御即位御大典記念事業として社殿を造営。この機に伊勢の神宮より天照大御神の御分霊を戴き主祭神として祀りました。大正15年5月12日には、江別神社の郷社昇格が決定しました。郷社とは、数か町村の広い範囲に氏子をもつ一地方の中心神社のことです。現社殿は昭和59年に造営されました。9月10日の後日祭には稚児行列も出ます。

■問合せ先:江別神社
住所:〒067-0071 江別市萩ヶ岡1番地1
電話 011-382-2201
FAX011-382-0266
■Webサイト:
http://park19.wakwak.com/~e-jinjya/