もちひとまつり おぐに大花火大会

■平成28年8月21日(日)

■新潟県長岡市 JA柏崎小国支店 カントリーエレベータ前特設会場
■JR「長岡駅」より「小国車庫」行きにて「新町下口」下車徒歩5分
もちひとまつりは、平成14年に柿花仄(ほのか)著『皇子逃亡伝説』という本がきっかけで始まりました。この皇子とは、平安時代末期の1180年、平清盛らによる平家独裁体制を打倒せよと呼びかけて立ち上がり、奈良の光明山で平家の追っ手の弓矢を受けて非業の死を遂げたとされる後白河天皇第三皇子の以仁王(もちひとおう)のことです。平家物語では、以仁王は奈良で戦士したと語られていますが、平家の追っ手を逃れて供の者と一緒に苦難の逃避行の末に安住の地にたどり着いたのだという説が伝わっています。いわゆる以仁王逃亡伝説です。そして、以仁王の逃亡先となったのが、「小国」です。 この逃亡伝説をモチーフに小国に伝わる歴史ロマンに思いを馳せ、先人が築いてきた小国の歴史や文化を振り返り、後世に伝えようというおまつりです。小国地域の伝統芸能「巫女爺踊り」「法末神楽舞」や小中学校の児童・生徒による楽しいステージイベントや美味しい屋台村、山車の地域内巡回、神輿渡御、総勢500人余りの踊り手による「小国音頭」がまつりを盛り上げます。メーンイベントの平安行列は、かわいい保育園児や平安衣裳に身を包んだ参加者が、雅な世界を再現します。祭りのラストには大花大会が行われ、まつり会場近くで約250発の花火が打ち上げられ、小国の夜空を鮮やかに彩ります。

【歴史メモ】

お祭りの主人公である以仁王は、仁平元年(1151)に後白河天皇の第三皇子として生まれました。母親は藤原季成の娘・成子で、同母姉には歌人として有名な式子内親王がいます。

以仁王は幼くして天台座主のもとへ弟子入りしましたが、師である天台座主が亡くなり還俗し、その後永万元年(1165)に人目を忍んで近衛河原の大宮御所で元服したといわれています。

以仁王は母の実家の家柄も良く、本来なら皇位継承における有力候補でした。しかし異母弟である憲仁親王(後の高倉天皇)の生母、平滋子(平清盛の妻・時子の妹)の妨害に遭って阻止され、さらに母方の伯父が失脚したことにより、以仁王の皇位継承の可能性はなくなりました。また、天皇の子であるにも関わらず親王宣下も受けられませんでした。

(※ちなみに親王宣下とは、文字通り皇族の子女に親王及び内親王の地位を与えることです。明治時代以前はたとえ天皇の子女であっても、親王宣下を受けなければ親王・内親王を名乗ることはできませんでした。以仁王の場合は、この親王宣下が受けられず「諸王」の扱いでした。)

治承3年(1179)、平清盛が後白河天皇を幽閉するというクーデターが起こり、この際に以仁王も長年知行してきた領地を没収されてしまいました。

その翌年の治承4年(1180)4月、以仁王はついに平氏打倒を決意します。以仁王は源頼政の勧めに従い、平氏追討の令旨(親王や女院など皇族が出す命令)を全国の源氏に発し、平氏打倒の挙兵を促しました。これが俗にいう「以仁王の令旨」です。以仁王は自らも挙兵を試みましたが、準備が整わないうちに計画が平氏側に漏れてしまいます。そして平氏の圧力によって出された勅命と院宣で以仁王は皇族の籍を剥奪され、源氏へ、つまり臣下の身分に落とされることとなり、土佐国(高知)への流罪が決定しました。その日の夜に以仁王は物詣を装って脱出し、園城寺に逃れます。そこで源頼政と合流した以仁王は、南都(奈良)の寺院勢力を頼るために興福寺へ向かいました。しかしその道中で平氏の追討軍に追いつかれて討ち死にするという非業の死を遂げました。

以仁王自身は道半ばで敗れてしまいましたが、平氏打倒を宣言し、その実現に向けて立ち上がった人物でした。以仁王が平氏打倒を命じたことで全国に散らばっていた源氏たちが立ち上がり、壇ノ浦で平氏を滅ぼした源義経や、鎌倉幕府を樹立した源頼朝という武将たちが歴史の表舞台に登場するきっかけとなったのです。

■主催:もちひとまつり・大花火大会実行委員会
■問合せ先:もちひとまつり・大花火大会実行委員会
(事務局:長岡市小国支所産業建設課)
住所:〒949-5213 新潟県長岡市小国町法坂793番地
電話: 0258-95-5906
FAX:0258-95-2282
Email:ogn-sangyo@city.nagaoka.lg.jp
■Webサイト:
長岡市小国町 http://www.oguni-navi.jp/
(長岡市 http://www.city.nagaoka.niigata.jp/kankou/event/o-motihito.html
おぐに夏まつり もちひとまつり大花火大会 http://www.nagaoka-navi.or.jp/event/747.html
(ながおか観光NAVI  http://www.nagaoka-navi.or.jp/

【お祭りレポートバックナンバー】

■もちひとまつり おぐに大花火大会 2012年 / 2013年